関西ペイントマリン株式会社
製品情報会社情報
英語サイト当サイトのご利用に当たって
 船舶製品について  主要商品のご紹介  製品説明書  塗装仕様書  製品カタログ 
  
Home製品情報塗装仕様書:エポマリンAC(M)、エポマリンAC(M)HS 暴露後の処理について

塗装仕様書
新造船(外航・内航共通) 修繕船(外航・大型船) 修繕船(内航・小型船) image


<エポマリンAC(M)、エポマリンAC(M)HS 暴露後の処理について>

エポマリンAC(M)暴露後に各上塗りを塗装する場合、以下の処理を行なう事で制限無く塗り重ねが可能です。

1)油分の除去
No.17シンナー(エポキシ用シンナー)によるシンナー拭きで付着油分を除去する。

2)高圧清水洗浄により塗膜表層のチョ−キング層や塩分を除去する。

<高圧清水洗浄の目安>
水  圧 100Kg/cm2
距  離 3〜4m
塩分濃度 50mg/m2以下

※チョ−キングが著しい箇所はマジクロン処理を行ってください。

本処理を行う暴露期間の目安としては1ヶ月以上です。但し、気象条件等により汚れ・チョ-キングが著しい場合は、状況に応じて実施ください。


Kansai Paint Marine Co.,Ltd. All rights reserved.